トップページ受講案内テキスト案内会員案内お申し込みカートの中お問い合わせ
サイト紹介サイト詳細三国志劇場休憩室著作案内旺文社版その他
初めての方へ
世界史ドットコムとは?
よくある質問 FAQ
受講生よろこびの声
カンタン受講システム

 

神野正史先生の
一般書籍紹介

 













! 

 

 





















! 

 

 

























! 

 

 
























! 

 

 























! 

 

 



















! 

 

 




























 

神野正史著者ページ

 

















 


あとで気になって探してみたけど
どんなに探しても見つからない!
なんてことがありませんように…

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

[新規会員登録]
教材製作の詳しい進行状況を
知りたい方は今すぐフォロー!
ネット予備校

↓ネット予備校(総合)↓

バナー(ネットゼミ)
当校と同じ講義システムを使用した総合ネット予備校です。
世界史以外の教科も受講したい時は、こちらをご検討ください。

↓ネット予備校(世界史)↓

当校です。

↓ネット予備校(物理)↓

バナー(物理ネット予備校)
当校と同じ講義システムを使用した単科ネット予備校(物理)です。

↓ネット予備校(化学)↓

当校と同じ講義システムを使用した単科ネット予備校(化学)です。

↓ネット予備校(数学)↓

当校と同じ講義システムを使用した単科ネット予備校(数学)です。

Flash Player 最新版

Flash Player いますぐインストール
右欄のサンプル講座が観られない方は
こちらをインストールしてください。


よくある質問 FAQ

ここでは、比較的よくある質問(FAQ)についてまとめてあります。
お問い合わせメールをする前に、あらかじめ、こちらで、おなじ質問がないかどうか、ご確認下さい。

Q.1 受講環境について

  1. 受講するにあたって、必要なパソコン環境は?
  2. Mac では動かないの?
  3. スマホやタブレットでいつでもどこでも受講したい。
  4. うちは、ネットの回線速度が遅いんですけど、だいじょうぶですか?

Q.2 世界史劇場の講義について

  1. 「世界史なんか、受講受けなくても、独学で充分」って先輩が言ってましたけど?
  2. テキストには、「標準判」と「大判」の2種類があるようですが、どっちを選べばいいですか?
  3. これからの配本は、どれくらいのペースで行われていきますか?
  4. 全範囲じゃなくて、苦手なところだけ、受講したいんですけど、可能ですか?
  5. 復習の仕方がわかりません。
  6. 講義の内容について、質問をしたいときは?
  7. 問い合わせのメールをしても、返事が来ないんだけど!?

Q.3 受講トラブルについて

  1. 教材は届きましたが、講義がうまく起動してくれないんですけど?
  2. 講義プレイヤ(ThinkBoard)がインストールできません。
  3. すっごくおもしろい講義だったので、ぜひ、友達にも教材を貸してあげたいんですけど?
  4. 「会員ID」ってどこに書いてあるんですか?
  5. 何度会員IDを打ち込んでもエラーになるんですけど!?
  6. その「会員ID」を持っていれば、「世界史ドットコム会員」になったってことですよね?
  7. 会員IDを紛失してしまいました! どうすればいいですか?
  8. 新しいPCに買い替えたら、講義が起動しなくなってしまいましたが?
  9. じゃあ、同時に2台のPCで受講できないの?
    2台のPCで同時に受講したいんだけど?
  10. PC台数分の教材なんか買わなくたって、別のPCで講義を起動するたびに「移動作業」をすればよいのでは?
  11. わたしは1台のPCしか持ってないのに、講義が立ち上がらないことがあるんですけど?
  12. 同じ講座を2つ購入したら、もうひとつ別に、会員IDが発行される、ということですか?

Q.4 受講期限について

  1. ひさしぶりに講義を起動しようとしてみたら、なぜか起動できないんだけど?
  2. どうして受講期限なんかがあるんですかぁ?
  3. 配本間隔が1年以上あいてしまった場合、受講期限が切れちゃうんじゃないですか?
  4. 将来、「世界史ドットコム」が配本終了しちゃったら、受講期限を延ばす方法がなくなっちゃうんじゃ?
  5. あれ? 全講座を保有しているのに、メニューソフトの受講期限がカウントダウンしてるんですけど?
  6. 受講期限、忘れちゃったんですけどぉ!

Q.5 サンプル講座について

  1. トップページの「サンプル講座」は、かなり画質が悪いですが、実際の講義もこんなの?
  2. トップページの「無料サンプル講座」が見れないんですけど…。

Q.6 講義プレイヤーおよびメニューソフトについて

  1. 「講義プレイヤー」は、どんなものですか?
  2. 「2倍速再生」「4倍速再生」ってなぁに?
  3. 「講義プレイヤー」の操作方法は?
  4. 「メニューソフト」の操作方法は?

Q.7 旺文社版『神野の世界史劇場』について

  1. 旺文社から出版されている「神野の世界史劇場」と、「世界史ドットコム」は、何が違うんですか?
  2. 「旺文社版」も「世界史ドットコム版」も講義プレイヤーは同じですよね?
  3. おなじ「神野の世界史劇場」でも、「年度版」の違いがありますが、何が違うのかな?
  4. 旺文社の「神野の世界史劇場」がどうしてもほしいのに、本屋に売ってないんですけど?

Q.8 その他

  1. 会員2回目以降の申込で、「会員パスワードが違います」と言われてを受けつけてくれないんですけど!
  2. [基本セット]じゃなくて、テキストだけが欲しいんですけど?
  3. [基本セット]じゃなくて、講義CDだけが欲しいんですけど?
  4. 貴校の教材を、是非、私が経営している塾 or 学校で使用したいのですが?
受講するにあたって、必要なパソコン環境は?
 
以下の環境が必須となります。
・ Windows7〜10 が搭載されたパソコン
( iOS およびスマホ・タブレットは非対応です。
 したがって Windows RT も動きません。)
・ インターネット接続環境
・ 音声出力機器
・ 1024×768ドット以上のディスプレイ
じゃあ、Mac やスマホ・タブレットじゃ受講できないの?
 
裏技的に受講可能です(ただし保証外)。
Mac の場合、Windows エミュレータ( BootCamp など)を乗せてあれば、受講できるようになります。
ただし、Mac での動作保証はしていませんので、教材ご購入の前にかならず こちら から動作チェックをしてください。
動作チェックで動けば、製品版も確実に受講できます。 
スマホやタブレットからいつでもどこでも受講したいんですが?

裏技的に受講可能です(ただし保証外)。

スマホ・タブレットから講義を直接起動することはできませんが、TeamViewer のような「パソコンをリモートコントロールできるソフト」を使えば、受講可能となります。
スマホ・タブレットから自宅の Windows パソコンを操作して講義を起動し、スマホ・タブレット画面を通して受講するというスタンスになりますので、Windows パソコン自体は必須となります。スマホ・タブレットのみの受講はできません。

うちは、ネットの回線速度が遅いんですけど、
だいじょうぶですか?
まったく問題ありません。

当校はストリーミング講義ではありませんので、まったく問題ありません。
ただし、ネットに接続できる環境は必須になります。
講義を起動させる時に、毎回ネットを介して会員チェック(全自動)が行われますので、常時接続であったほうが便利です。

「世界史なんか、授業受けなくても、独学で充分」
って先輩が言ってましたけど?

いちじるしい学習効率の悪さに目をつぶるなら、それも可能です。

どんな学問でも、その人の才能と努力次第で、独学は可能です。
しかしながら、独学というものは、どうしても「いちじるしく学習効率が悪い」のです。
『世界史ドットコム』では、独学など比較にならない高い学習効果が期待できます。
過去、当校の受講生で「受講してソンした」という声を聞いたことがありません。
受講生のほとんどがリピーターとなっています。 後悔はさせません。

テキストには、「標準判」と「大判」の2種類があるようですが、どっちを選べばいいですか?
持ち運びの問題さえクリアされていれば、「大判」がお薦めです。

<標準(B5)判>
カバンに入る大きさなので、持ち運びには便利。
× しかしながら、小さい字が読みにくいので視力の低い人には負担。
→ 学校・予備校などに持ち運びやすく、比較的視力のよい、おもに学生向け
大型(A4)判>
標準判に比べて小さな字もかなり読みやすい。
× しかし、テキストが大きいためカバンに入りづらく持ち運びに不便。
→ 持ち運びの必要なく、視力が弱っている、おもに社会人向け

これからの配本は、どれくらいのペースで行われていきますか?
年間、3〜4配本程度を予定しています。

配本間隔は、3ヶ月を目標に、6ヶ月を越えないように配本していく予定です。
配本内容は、当面19〜20世紀を中心に、詳しくは未定です。
(リクエストも参考にしますが、すぐにできるとは限りません。)

全範囲じゃなくて、苦手なところだけ、受講したいんですけど、可能ですか?
もちろんです。 苦手なところ、興味のあるところだけ受講してください。

当講座は、「入会金」も、「月会費」も、また、「シバリ」もありません。
いつでも、自分の受講したい単元だけ、興味ある単元だけを受講できます。
定期考査前、「テスト範囲だけすぐに力をつけたい!」
「この歴史小説の時代背景を知りたい!」という要望にもお応えできます。

復習の仕方がわかりません。
 

基本的に「聴くだけ」。 あとは、テキストに色鉛筆でぬり絵を。

この講義のコンセプトは「聴くだけ、カンタン、暗記不要!」
信じられないかも知れませんが、基本的に講義を聴いているだけで頭に入ってきます。
ただし、学習効果を倍加させる「コツ」はあります。 その詳細についてはメニューソフトの中に同梱されていますので、そちらをご参照ください。

講義の内容について、質問をしたいときは?
 

会員の方なら、メニューの「お問い合わせ」からご質問できます。

まずは、会員登録して下さい。 そのうえで、「世界史ドットコム」サイトのメニュー「お問い合わせ」からご質問くだされば、そこで回答いたします。
ただし、世界史ドットコム会員でなかったり、入力項目に不備があったりすると、自動的に破棄されてしまうシステムになっているため、ご注意ください。
問い合わせのメールをしても
返事が来ないんだけど!?

返送先のメルアドが間違っている可能性がイチバン高いです。

以下の可能性があります。
(1)そもそもメルアドが間違っているために、返信ができない。
(2)メルアドは正しくても、そのアカウント名(@の左側)に「.」(ピリオド)を使用しているために、返信できない。
(3)質問の記載事項に不備があるために、自動的に破棄された。

教材は届きましたが、
講義がうまく起動してくれないんですけど?
以下のページを参照してください。

講座のお申込の前に、「無料サンプル講座」で講義プレイヤーの起動チェック( こちら の第2項目)をしているはずですが、それが起動できていれば、かならず動きます。
こちら をご参照いただきますと、ほぼ確実に受講できるようになりますのでお試しください。それでも受講できない場合は、こちら よりご相談ください。

講義プレイヤ(ThinkBoard)が、
インストールできません!
以下のページを参照してください。

きちんと講義プレイヤーのインストール法のページ( こちら )を1項目ずつ参照しながらインストールしましたか? ほとんどの方は、これで解決します。
もし、それでもインストールできない場合は、なるべく詳しい状況を書いて こちら よりご相談ください。

すっごくおもしろい講義だったので、ぜひ、友達にも教材を貸してあげたいんですけど?
本講座を受講することができるのは、購入者本人だけです。

本講座は、教材をご購入の本人しか受講することはできません。
会員IDを他人に貸与・譲渡することは、使用許諾契約(第4条第3項)違反となります。
たとえ、発行された「会員ID」を友達に教えてあげたとしても、あなたのPC以外では起動しないようにブロックがかかるようになっております。

「会員ID」ってどこに書いてあるんですか?
 
テキスト裏表紙に「会員IDシール」が貼ってあります。

会員IDの発行は、「教材郵送時のみ、テキストに貼付」となっております。
セキュリティ上の理由により、メール等にて、安易に会員IDを再発行(もう一度IDをお教えすること)はできませんので、自己の責任において厳重に管理してください。 

何度「会員ID」を打ち込んでも
エラーになるんですけど!? 
そのような場合、ほとんどは入力ミスです。

そうした苦情をよく受けますが、その原因のほとんどは入力ミスです。
「-(ハイフン)」を除く最初の4文字は「半角アルファベットの大文字」、
残りはすべて「半角数字」です。
とくに「0(ゼロ)」を「O(オー)」と打ち間違えている方が大多数です。

その「会員ID」を持っていれば、世界史ドットコム会員になったってことですよね?
まぎらわしくて申し訳ございませんが、ちがいます。

「会員」と言っても、「ThinkBoard会員」と「世界史ドットコム会員」があります。
会員ID : 「ThinkBoard会員」のIDです。講座を受講する際に必要になります。受講者全員に無条件で付与され、自分で設定・変更することはできません。
会員パスワード : 「世界史ドットコム会員」のパスワードです。別途、入会手続きが必要です。「世界史ドットコム会員」になることで、さまざまな特典がつき、パスワードはご自分で設定・変更することができます。
詳しくは、こちら

会員IDを紛失してしまいました!
どうすればいいですか?
会員IDの再発行は、原則、「教材購入時のみ」となっております。

セキュリティ上の事由により、メール等にて、安易に会員IDを再発行(もう一度IDをお教えすること)はできません。
「会員ID」を紛失した場合は、こちら をご参照ください。

新しいPCに買い替えたら、
講義が起動しなくなってしまいましたが?
PCを移動(またはリカバリ)するときは「移動作業」が必要です。

当講座は、「受講生1人につき、1つの会員ID、1台のPCのみの起動」となっておりますので、別のPC(同じPCでも、リカバリしたり、ルーターを替えたり、システムを変更すると、「別のPC」と認識します)では講義が起動しません。
PCを移動(またはリカバリ)したいときは、こちら をご参照ください。

じゃあ、同時に2台のPCで受講できないの?
2台のPCで同時に受講したいんですけど?
通常、同時に2台のPCでは受講できません。

繰り返しますが、当講座は、「受講生1人につき、1つの会員ID、1台のPCのみの起動」ですので、そのままでは、同時に2台のPCで講義を受講することはできません。
どうしても2台以上のPCで講義を受講したい場合には、PCの台数分、講座をご購入いただくことになります。

PC台数分の教材なんか買わなくたって、別のPCで講義を起動するたびに「移動作業」すればいいのでは?
それも「複数起動」と見做され、講義が起動しなくなります。

ときおり、「講義を起動する前にかならず「移動作業」を行えば、「PC複数起動禁止」の抜け道になる」と思われる方が見受けられますが、それは「複数起動」と認識され、セキュリティが働いて、すべてのPCで講義が起動しなくなります。 注意ください。

わたしは1台のPCしか持ってないのに、
講義が立ち上がらないことがあるんですけど?
異なるユーザーアカウントでPCを起動していませんか?

1台のPCを複数の人で使い分ける機能として、「ユーザーアカウント機能」というものがありますが、それを複数設定していませんか?
たとえ1台のPCでも、異なる「ユーザーアカウント」でPCを起動すると、「別のPC」と認識され、講義は起動しません。
かならず、最初に起動したのと同じ「ユーザーアカウント」で講義を起動してください。

同じ講座を2つ購入したら、もうひとつ別に、会員IDが発行される、ということですか?
そうです。

同じ講座を複数お申し込みになりますと、会員IDの「-(ハイフン)」以降の最初の2文字が「A0」から数えて、ひとつ(変則26進法)づつ上がっていきます。
01講座目:*** - A0 *********     002講座目:*** - A1 *********
03講座目:*** - A2 *********     010講座目:*** - A9 *********
11講座目:*** - B0 *********     260講座目:*** - Z9 *********
それ以外の部分(*)は、最初の会員IDとまったく同一となります。

ひさしぶりに講義を起動しようとしてみたら、なぜか起動できないんだけど?
受講期限を越えていませんか?

当講座は、「原則として」ですが、受講期限が1年間となっておりますので、何もしなければ、講座ご購入から1年を過ぎますと、受講できなくなります。
ただし、すべての講座を保有している間は、特典として、受講期限はなくなります。
詳しくは こちら

どうして受講期限なんかがあるんですかぁ?
 

本校が「予備校」だからです。

予備校というところは、どこでも「1年契約」ですよね。
「1年でもウチの予備校に通ったら、あとは何年でも無料で通って構いませんよ」という予備校はありません。 それと同じだとお考えください。
ただ、受験生ならそれでも問題はありませんが、本校は、社会人受講生の割合が非常に高いため、「事実上半永久的」となるシステムになっております。 詳しくは こちら

配本間隔が1年以上あいてしまった場合、
受講期限が切れちゃうんじゃないですか?
そのようなことはありません。

基本的に、配本間隔が1年以上空かないように心がけますが、万一、配本間隔が空いてしまったとしても、ご安心ください。
すべての配本を保有している間は、受講期限が無効化されるシステムとなっております。 詳しくは、こちら

将来、「世界史ドットコム」が配本終了しちゃったら、受講期限を延ばす方法がなくなっちゃうんじゃ?
ご安心下さい。その場合、受講期限は消滅します。

将来、「世界史ドットコム」の配本が完了したときは、すべての配本を保有している方は受講期限が消滅するシステムになっておりますので、ご安心下さい。
詳しくは、こちら

あれ? 全講座を持ってるのに、メニューソフトの受講期限がカウントダウンしてるんですけど?
メニューソフトのバージョンが古いからです。

「全講座の保有している間、受講期限が1年間のままストップ」という新システムは、2012年4月1日から適用されました。
従いまして、それ以前のメニューソフトは対応しておりません。
「新システム対応版」メニューソフト を導入してください。

受講期限を忘れちゃったんですけどぉ!
 
メニューの[受講生情報]からご確認できます。

メニューソフトを開いて、最上段の[ヘルプ]から[受講生情報の表示]を選択していただきますと、表示されます。もし、受講期限欄が「不明」となっているときは、「会員ID」を入力してください。詳しくは、こちら

トップページの「サンプル講座」は、かなり画質が悪いですが、実際の講座もこんなの?

サンプルはあくまで「軽く雰囲気を掴むためのもの」と思って下さい。

トップページの「サンプル」は、 画質も音質も悪いです。
「専用講義プレイヤーThinkBoard」をインストールしていただければ、さらに鮮明画質で、軽くて、学習効果倍増の特殊機能つきの「正規版サンプル講義」が堪能できます。
トップページの「無料サンプル講座」が
見れないんですけど…。

「FLASH Player」をインストールされていない可能性があります。

トップページ右コラム欄から「FLASH Player」バナーから FLASH をインストールしてみてください。 それでも見えない場合は、
「専用講義プレイヤー」をインストール してから、こちら をダウンロードしてください。
万一、「専用プレイヤー」でも見られない場合は、「お問い合わせ」から、所有パソコンのOS、CPUの種類、搭載メモリ量、エラーメッセージ、状況説明などを添えて、その旨、お知らせください。 原因を調べさせていただきます。

「講義プレイヤー」はどんなものですか?
 

eラーニング開発用のソフト(ThinkBoard)を採用しています。

たいていの「ネット予備校」で採用されている 「ビデオ講義」は、黒板の字が読めないほど画質が悪いし、にもかかわらず重いし、再生のみで特殊機能もありません。
当校では、鮮明画質で、軽く、「2倍速再生」「4倍速再生」など、eラーニングに必須の特殊機能を持った画期的ソフト「シンクボード」を採用しております。
「2倍速再生」「4倍速再生」ってなぁに?
 

eラーニングの強みを最大限生かせる機能です。

同じ講義を何回も聴くことは、とても学習効果が高いのですが、人はこれにストレスを感じます。 ところが、2回目以降の受講を、2倍速再生(早口言葉)、4倍速再生("超"早口言葉)で聴くと、何度でも集中して聴くことができるようになります。
通常、2倍速再生以上にすると、音程が高くなって聞き取れなくなりますが、これは、ちゃんと聞き取れるように調整されています。
これは、ナマ授業や他のネット予備校ではマネのできない画期的な機能です。 
「講義プレイヤー」の操作方法は?
 

操作はとてもカンタンです。

操作法はマニュアルが不要なほどカンタンですが、もし、わからないことがありましたら、こちら をご覧ください。

「メニューソフト」の操作方法は?
 

こちらのマニュアルをご覧ください。

マニュアルを読めば、瞬間的に解決する質問が多くなっています。
メニューの操作方法は こちら をご覧ください。

旺文社から出版されている「神野の世界史劇場」
と、「世界史ドットコム」は、なにが違うんですか?

「旺文社版」は「世界史ドットコム」のピンチヒッターです。

「世界史ドットコム」は、各方面から絶賛されていますが、まだ配本が始まったばかりで、今のところ、古代から近世まではスッポリ抜けているのが、ネックとなっています。
そこで、それを補うための「ピンチヒッター」的な役割を担って登場してもらったのが「旺文社版」となります。
そのため、「旺文社版」は、古代〜近世を「浅く広く」解説してあります。
あくまで「ピンチヒッター」ですので、順次、「世界史ドットコム」がカバーしていく、とお考え下さい。

旺文社刊 『神野の世界史劇場』

「世界史ドットコム」の教材

受講対象
解説範囲
解説深度
受講期限
対応OS
講義プレイヤ
ネット接続
会員ID入力
HDインストール

センター受験生
古代から近代まで
浅い (簡易解説)
なし
Windows7以降未対応
O-sys (開発中止)
不要
不要
できない (CD受講のみ)

二次私大受験生&社会人
全範囲 (当面は近現代中心)
深い (詳説)
あり (原則1年間だが延長あり)
Windows すべてに対応
ThinkBoard
必須 (会員確認のため)
必要 (初回のみ)
できる (HDから受講可能)

教材に付属しているCD教材の場合。
これを移植した ThinkBoard 版は世界史ドットコムと同じ条件となります。 

「旺文社版」も、「世界史ドットコム版」も、講義プレイヤーは同じですよね?

一見よく似ていますが、じつはまったく違います。

「旺文社版」の講義プレイヤは「O-sys」、「世界史ドットコム版」のそれは「ThinkBoard」といい、一見よく似ていますが、まったく別物です。
「旺文社版」では講義プレイヤが自動インストールされるため、受講者は講義プレイヤを意識する必要はありませんが、「ドットコム版」では、受講前に手動で講義プレイヤThinkBoardをインストールしておく必要があります。

おなじ「神野の世界史劇場」でも、「年度版」の違いがありますが、何が違うのかな?

本体(中味)まったく同じ、付録と本の大きさだけが違います。

いわゆる「2009年度版」は、テキストの大きさが「A4判」で、付録が「2009年度センター予想問題」ですが、「2010年度版」は、テキストの大きさが「B5判」で、付録が「2010年度センター予想問題」です。
講義の中味はまったくおなじです。

「神野の世界史劇場」がどうしてもほしいのに、本屋に売ってないんですけど

ご要望にお応えして、テキストをご用意いたしました。

現在、旺文社から出版されていたテキストは入手困難となっておりますので、テキストを求める多くの方の声にお応えして、旺文社版と同内容のテキストをご用意いたしました。こちら からどうぞ。

2回目以降の申込で、「会員パスワードが違います」と言われて受けつけてくれないんですけど!

「会員ID」と「会員パスワード」を混同されていませんか?

このような相談をされる方は、「会員ID」と「会員パスワード」を混同されている方がほとんどです。
会員パスワードを発行してもらうためには、こちら から会員手続きが必要です。
詳しくはこちら をご覧ください。

[基本セット(講義CD+テキスト)]じゃなくて、
テキストだけが欲しいんですけど

ご要望が多かったため、ご用意いたしました。

本講座は、基本的に、講義CDとテキストでセットです。
しかしながら、「テキストを紛失した」「ぬり絵に失敗したからやりなおしたい」「別途、大判テキストが欲しい」などの要望が多数寄せられたため、「テキスト単体」教材もご用意いたしました。

[基本セット(講義CD+テキスト)]じゃなくて、
講義CDだけがほしいんですけど

[講義CD]だけの教材はご用意しておりません。

受講資格のない方への「講義CDのみの販売」はしておりません。
一度ご購入し、受講資格のもっている方が、講義CDを紛失・破損した場合は、ご連絡ください。有料(送料手数料込み2000円)となりますが、講義CDをお送りいたします。

貴校の教材を、是非、私が経営している塾 or 学校で使用したいのですが?

メールにてご相談ください。

法人割引制度があり、すでにタイアップしてる塾もあります。
貴校(貴塾)の考えておられる条件と当校の条件とが折り合うかどうか、個別対応となりますので、サイトの「お問い合わせ」からメールにてご相談ください。