トップページ受講案内テキスト案内会員案内お申し込みカートの中お問い合わせ
サイト紹介サイト詳細三国志劇場休憩室著作案内旺文社版その他
よくある誤解
トラブル解決法

 

神野正史先生の
一般書籍紹介

 











! 

 

 

























! 

 

 
























! 

 

 























! 

 

 



















! 

 

 




























 

神野正史著者ページ

 

















 


おことわり

まだ公開講座の数は少ないですが、順次追加配本されていきますので、長い目でお見守りください。

世界史は暗記科目に決まってる!?
世界史の先生を前にこういうコトいうのも気が引けますけど、
正直言って、
ボクは世界史ってヤツが ダイッ嫌い ですね!

なんだ、なんだ、ヤブから棒に?
あんまり「気が引けてる」発言とは思えんが…

だって、そうでしょ!
あんなの、ただただ 暗記!暗記!暗記!暗記!
あんな作業に何の意味がありますかね!?

あ、そ〜ゆ〜こと!
みィ〜んな、そ〜ゆ〜 カン違い してるよねぇ。
やれやれ…。

カン違い?
いやいや、何言ってんの、先生?
世界史は 暗記科目に決まってる でしょ!?
暗記せずに、どうやってあの膨大な歴史用語を覚えるの?

そうですよ!
世界史は暗記に決まってます。
「暗記勝負!」「暗記が命!」「根性で暗記」 ですよ!
そ〜ゆ〜こと言ってると、笑われますよ?

うむ。 ほとんどの人がそう信じて疑わないね。
これはもう、「俗説」というより「信仰」状態だ。
「歴史は理解だ」なんて言おうものなら総攻撃を喰らう。

またまたぁ。
ときどきいるんですよね、そ〜ゆ〜 「世界史は暗記じゃないっ!」「理解だっ!」なんて意味不明なことゆぅセンセ…。
あぁ、やだやだ…。

そこまで言うなら、先生はもちろん「理解」とやらで、あの膨大な歴史用語や年号を生徒に覚えさせることができるんですよね?
丸暗記なしで!

もちろんできる! … というより、してきた実績がある!
私の教え子で「世界史は暗記だ」などという者はひとりもいない
キミたちのように頑なな「暗記教徒」も、私の講義を聴くと、たちまち「理解主義」に回心してしまう。

「理解」で世界史を覚えるぅ〜?
そんなの、信じられないなぁ…。
まゆつば、まゆつば…。

キミのような「世界史は暗記だ!」と信じて疑わない生徒を見ると、ほんとうにかわいそうになってくる。
「暗記がツライ」って言ってくるくせに、「暗記じゃないよ」って教えてあげると「暗記に決まってる!」って拒絶反応を起こす。

でも、大学で本格的にジックリ学べる「歴史学」はそうかもしれませんが、「受験世界史」は、期間制限がかけられて、膨大な量の歴史用語をツメ込まなきゃならないんだから、やっぱり「暗記」するしかない んじゃないかなぁ?
いちいち「理解」してたら、時間が足りないんじゃないかしら?

うむ、そう思いがちだが、真実は逆だ。
覚えなければならない量が「膨大」だからこそ、逆に、
丸暗記の方が効率が悪いのだ。
理解主義だからこそ、「膨大な量の歴史用語」がスンナリ頭に入ってきやすいのだ。

そ〜かな〜…?
パパパッと 暗記しちゃった方が、手っ取り早そう だけどな…。

あれ?
「パパパッと暗記」できるのかね?
暗記ができなくて、つらくて、それで世界史がキライになったんじゃなかったっけ? 

そ…そうでした…。
でも、いちいち「理解」「理解」なんて、まどろっこしいやり方で、実際に成績が上がるのかなぁ?

そこだっ!!
グダグダ理屈こねる必要などないっ!
「丸暗記主義」と「理解主義」、どちらが正しいかは、結果を見れば一目瞭然でわかる! 議論の余地もない!
正しい勉強法で学習した方が、成績向上率が高い に決まってるからな! そうだろ?

は…はい…。
そう思いますけど…。
…てことは、「理解主義」で成績、上がるんですか…?

「上がるんですか」だとぉ〜〜〜???
……と、その答えをいう前に、キミたちにひとつ質問だ。
一年間浪人して、少しでも「偏差値があがった」と感じている浪人生は何パーセントいると思う?

う〜〜ん……。
単純に考えれば、半分が上がって半分が下がる。
現役生と違って、浪人生は、朝から晩まで受験勉強のみに没頭できるんだし…。 60%くらいかしら?

いや!
浪人生といえども、そこまでは多くないんじゃない?
「上がりも下がりもしない」って人もいるはずだし。
半分弱、40%!!

ぶっぶ〜〜〜っ! 2人とも大ハズレ!
旺文社が取った統計によると、たったの9%!!
残りの91%は、「ぜんぜん上がらなかった」「むしろ落ちた」と答えているのだ!

え〜〜〜〜〜〜〜っ!!??
浪人までして、91%の人が偏差値あがらない のぉ!?
うっそぉ〜〜〜っ!

高いお金を予備校につぎこんでるのに、「むしろ落ちた」ってのもヒサンよねぇ…。
浪人すれば成績上がるってわけじゃないのね…。

それが「現実」であり、「常識」だ。
「常識」の世界では、偏差値を上げることは並大抵のことではない。 実際、1年間、死にものぐるいで勉強しても、偏差値が10上がる者は、滅多にいない。

たしかに。
偏差値が10も上がった子なんて、私のまわりでは聞いたことないわ。

ボクはそういう人、知ってるよ!
ボクの同級生の、友達の、お兄ちゃんの、先輩の、イトコに、そういう人がいたってさ!

…………。
…まぁ、その程度だってコトだな…。
偏差値をあげるということは、さほどに難しい ものだ。
「常識」の世界ではね…。

「常識の世界では」?
…ということは?
ひょっとして…?

うむ。 「理解主義」を徹底している私の教室からは、偏差値が10どころか、20〜30と上がっていく子が続出する!
偏差値20〜30アップが、私の教室では「標準的」 なのだ!

偏差値20? 30???
すっごぉ〜〜〜〜いっ!!

いやいや、「すごい」ってゆぅか、「ウソ」だよ、そんなの!
偏差値20、30アップなんて、そんなの、聞いたことないよ!
ウソなら、もっと、もっともらしく言ってよ!

さきほどから、ず〜っと思っていたんだが、キミは、ひどく「常識」にしばられすぎるキライがあるな。
自分の中の「常識」から外れることは、無検証に「ウソだ」と決めつける。 そういうのは、もっとも愚かな人間の行動パターンだぞ?
それとも、何か根拠があって「ウソだ」と言ったのかね?

あ…いや…根拠とか、そ〜ゆぅんじゃないけど……。
そんな、常識ハズレなこと、聞いたことがないから…。

すると、なにかね?
キミが「聞いたことがない」ものは、ひとつとして、この世に存在しないのかね?
この世に存在するものは、すべて、キミの耳に届いているのかね?

あ…いや…そ〜ゆぅわけじゃないけど……。
 

ま、イジワル言うのはこれくらいにしておいてあげよう。
だが、根拠もないのに、無検証で「ウソツキ」呼ばわりはいかん。
そして、
私の言ったことは、まぎれもない「事実」だ。

でも、偏差値20〜30アップがアタリマエ、なんて、たしかに、にわかには信じられない数字ですよ?

まぁたしかにな。
ところが、だ。 じつは、そんなもんですらないのだ。
驚くなかれ、 私の教え子の中には、偏差値が56上がった 子すらいるのだ。

ご…ごじゅ〜ろくぅ〜〜〜っ!!!
またそんな大ウソを……

………………。
 

……あ……いえ……
どうぞ、お続けください……。

その子は、現役の女の子だったんだが、私と出会った4月の時点で偏差値27だったものが、私に師事したわずか半年後には、83になっていた。
文字通り、全国の受験生を全員ゴボウ抜きにしたわけだ。

そこまでいくと、もう、「常識」とか、そういう次元を超越しちゃってますね。
もう、神がかり的……って感じ?

もちろん、この事例は、さすがに、私の教え子の中でも特殊事例の部類に入るんだが、でも、そんな子が出現するくらい、私の教室の教え子は、「信じられないくらい」「おもしろいように」偏差値が上がる

お…おみそれしました…。
  

どうして、私の教室からは、こんな「常識ハズレ」な偏差値の上がり方をするのか。
それこそ、
「理解主義」で世界史の学習をすることが、いかにすぐれているかを、「結果」が証明 している

でもさ〜、それは、いままで先生の言ったことが全部ほんとうなら、と仮定した話だよね?
ほんとうに先生の講義を受けると、そんな常識ハズレな偏差値の上がり方をするのかどうか、わかんないじゃん!

うむ! それはまったくそのとおり!
私の教え子に直接聞いてもらえれば、イッパツで証明できるんだがなぁ…。

そんなの、先生の教え子がどこにいるかなんて、知りませんよ!
先生の言っていることが真実だという、他に検証の方法は?
 

う〜む…。
あとは、私のナマ講義を、ネットで公開した 『世界史ドットコム』を受講してもらって、自分の目で、耳で、肌で感じてもらう しか…。

え〜〜?
でも、受講するのはタダじゃないんでしょ〜?

ま…まぁ、そうだけど、1講座たった2980円 だし、それで、今まで私が話したことが、全部ほんとうのことだとわかるんだから、安いもんでしょ?

たしかに、それは安いと思いますけど…。
でも、まだぜんぜん講座がそろってないですよ?
たったこれっポッチの講座数じゃ、いくらなんでも偏差値上げるなんてできないんじゃ?

もちろん、そうだね。
まだ『世界史ドットコム』は移植が始まったばっかりだから…。
だから、この講座は、あくまで、それぞれの単元を教材にして、私の「革命的世界史学習法」を教授する講座だと理解してほしい
私の講義を受講することで、「世界史ってのは、こうやって勉強するのかぁ」ということを実感してもらい……

あとは、その講座を通して理解した 「神野式世界史学習法」で、他の単元も、ドンドン自分で勉強していけば、偏差値の革命的向上、まちがいナシ!!── ってことですね!

お?
キミもだんだんわかってきたじゃないか!
まさに、そのとおりだ!!

わかりました!
先生の講座、受講してみます。
先生の言ったこと、ウソだったら、承知しませんからね!

ああ!
一語一句、真実なので、ノープロブレム!
これで、キミの学力向上は保証されたようなもんだ!
もちろん、キミ自身の努力はいるがね。 健闘を祈る!

あぁん!
私も受講してみますぅ!