トップページ受講案内テキスト案内会員案内お申し込みカートの中お問い合わせ
サイト紹介サイト詳細三国志劇場休憩室著作案内旺文社版その他
テキスト簡易紹介
テキスト誤植報告
テキスト索引
テキストもくじ

 

神野正史先生の
一般書籍紹介

 











! 

 

 

























! 

 

 
























! 

 

 























! 

 

 



















! 

 

 




























 

神野正史著者ページ

 

















 


おことわり

まだ公開講座の数は少ないですが、順次追加配本されていきますので、長い目でお見守りください。

講義テキスト『世界史劇場』もくじ

以下のテキストもくじは、既刊以外のものは暫定的なものですので、
配本時には大幅に改訂されることがあります。 あらかじめご了承ください。

 

緑地

 

旺文社「神野の世界史劇場」で扱っている単元

       

 

黄地

 

当「世界史ドットコム」配本済み単元

       

 

白地

 

将来配本していく予定の単元(現在未配本)


 先史時代と古代オリエント世界

先史時代

古代オリエント世界

テキスト制作中

オリエント諸民族の成立
エジプト古王国時代
シュメール時代〜アッカド帝国〜ウル第三王朝
第1次アーリア系民族の大移動
アーリア系民族侵入後のオリエント世界[1]
アーリア系民族侵入後のオリエント世界[2]
第2次アーリア系民族の大移動
海の民侵入後のオリエント世界
文字の伝播
10 アッシリア帝国と四国分裂時代
11 アケメネス朝ペルシア帝国

古代ギリシア世界

エーゲ文明

古代ギリシア文明

前期エーゲ文明
後期エーゲ文明

ギリシア世界の胎動
ギリシア世界の発展と変質
アテネ政体変革史
ペルシア戦争[1]
ペルシア戦争[2]
ペリクレス時代
古代ギリシア文明の絶頂と衰亡

ヘレニズム文明

 

マケドニア王国の抬頭
アレクサンドロス帝国
ヘレニズム世界の細分化
ヘレニズム世界の縮小と消滅

古代地中海世界

古代ローマ共和国

古代ローマ帝国

ローマ共和国史の基礎知識
ローマ共和国の半島統一
第1次・第2次ポエニ戦争
第3次ポエニ戦争
グラックス兄弟の改革
内乱の一世紀[1]
内乱の一世紀[2]
内乱の一世紀[3]
共和政から帝政へ
パックス=ロマーナ
五賢帝時代
軍人皇帝時代
後期帝政[1]
後期帝政[2]

古代アジア世界(中国を除く)

古代西アジア世界

古代中央アジア世界

ササン朝ペルシア帝国の隆盛期
ササン朝ペルシア帝国の爛熟期
月氏の西遷による中央アジアの混乱[1]
月氏の西遷による中央アジアの混乱[2]

古代南アジア世界

古代東南アジア世界

古代インダス文明
ヴェーダ文明
十六国時代 〜 マウリア朝
サータヴァーハナ朝 〜 クシャーナ朝
グプタ朝 〜 ヴァルダーナ朝

テキスト制作中


古代東アジア世界(虞夏商周・秦漢)

虞夏商周

秦漢

中国地理
黄河文明と長江文明
殷王朝
西周王朝
春秋時代
春秋末期/戦国初期
秦王朝[1]
秦王朝[2]
前漢王朝前期
前漢王朝盛期[1]
前漢王朝盛期[2]
前漢王朝晩期
新王朝から後漢王朝へ
後漢王朝中期

中世東アジア世界(魏晋南北朝・隋唐)

魏晋南北朝

隋唐

後漢末期から三国時代へ
三国時代
西晋王朝
五胡十六国時代
南北朝時代[1]
南北朝時代[2]
隋王朝[1]
隋王朝[2]
唐王朝の拡大
則天武后による王朝簒奪
唐王朝の中興
唐王朝の制度
唐王朝の変質
唐王朝の国際化
唐王朝の滅亡

中世東アジア世界(宋元)

蒙古帝国と元

五代十国時代
宋王朝の成立
宋王朝 外圧と経済破綻
王安石の新法
宋王朝の衰微
北宋王朝の滅亡
宋代の社会経済[1]
宋代の社会経済[2]
宋代の社会経済[3]
モンゴル帝国の成立
モンゴル帝国の膨張
モンゴル帝国の肥大化
帝国内部対立の潜在化
帝国内部対立の表面化
帝国分裂
元王朝の膨張
元王朝の制度
元王朝の経済
10 イヴン=バトゥータ来訪
11 元王朝の滅亡

近世東アジア世界(明清)

明王朝の成立
明王朝の制度
永楽帝時代[1]
永楽帝時代[2]
前期北虜南倭
後期北虜南倭
張居正の改革
明末の社会経済[1]
明末の社会経済[2]
10 明王朝の衰微
明末清初
順治帝時代
康煕帝時代
貿易政策と典礼問題[1]
貿易政策と典礼問題[2]
乾隆帝時代
清王朝の内政

中世ヨーロッパ(初期・前期)

古代ヨーロッパ

中世初期の欧州

ヨーロッパ諸民族の形成
ゲルマン民族の膨張化
ゲルマン民族の大移動[1]
ゲルマン民族の大移動[2]
ゲルマン民族の大移動[3]
ローマ=カトリック教会の自立化[1]
ローマ=カトリック教会の自立化[2]
ユスティニアヌス朝東ローマ帝国
メロヴィング朝フランク王国

中世前期の欧州

 

カロリング朝フランク王国
ヘラクレイオス朝・イサウリア朝東ローマ帝国

中世ヨーロッパ(社会経済史)

中世欧州の社会経済

封建体制の萌芽
封建体制の成立
封建体制の確立[1]
封建体制の確立[2]
封建体制の変質
中世都市の成立
農奴・市民階級の抬頭
中世都市の配置と産物

中世ヨーロッパ(盛期)

中世盛期の欧州

再興西ローマ帝国
神聖ローマ帝国の成立
聖職叙任権闘争
神聖ローマ帝国の衰退[1]
神聖ローマ帝国の衰退[2]
マケドニア朝・コムネノス朝東ローマ帝国
十字軍の成立
ノルマン民族の移動
英仏関係史[1]
10 英仏関係史[2]
11 ロシアとポーランドの成立 

中世ヨーロッパ(末期)

中世末期の欧州

カペー朝絶頂期[1]
カペー朝絶頂期[2]
カペー朝絶頂期[3]
イギリス議会制度の進展[1]
イギリス議会制度の進展[2]
百年戦争(前期)
百年戦争(後期)
百年戦争後の英仏
大空位時代
10 一代王朝時代
11 宗教改革の先駆展開
12 一代王朝時代の終焉
13 第4次十字軍
14 東ローマ帝国の断絶と再興
15 ピアスト朝からヤゲヴォ朝
16 モスクワ大公国
17 中世末期の北欧諸国
18 中世末期のイタリア半島
19 レコンキスタ運動

第5回配本 イスラーム世界の成立

イスラームの成立

正統カリフ時代

ジャーヒリーヤ時代
ムハンマドの生い立ち
六信五行
イスラーム教義
ムハンマドの布教活動
イスラームの半島統一
正統カリフ第2代
正統カリフ第3代
正統カリフ第4代

世襲カリフ時代

イスラーム分裂時代

ウマイヤ朝の成立
シーア派の諸分派
ウマイヤ朝の変質
ウマイヤ朝の膨張
アッバース朝の成立
アッバース朝安定期
アッバース朝絶頂期
アッバース朝からの自立化
バグダード以西の独立化
バグダード以東の独立化
バグダード以東のシーア派化
マグリブ地方のスンニ派復権
マグリブ地方の停滞化
バグダード以東のスンニ派復権
バグダード以東の停滞化
エジプトのスンニ派復権

第8回配本 イスラーム鼎立時代

オスマン帝国

チムール帝国

オスマン君侯国の成立
第2代オルハン1世
第3代ムラート1世
ムラートからバヤジットへ
第4代バヤジット1世
オスマン帝国一旦滅亡
第7代メフメト2世
バルカン・アナトリアの統一
第9代セリム1世
10 第10代スレイマン1世 @
11 第10代スレイマン1世 A
チムール帝国の成立
チムール三年戦役
チムール五年戦役
チムール七年戦役
チムール没後の内訌
チムール帝国の衰微
チムール帝国末期

サファヴィー朝

ムガール帝国

サファヴィー朝の成立
サファヴィー朝試練と絶頂
イスラームの北インド膨張
デリー=サルタナット隆盛
デリー=サルタナット衰勢
ムガール帝国の成立
ムガール帝国の確立
ムガール帝国の国内情勢

近世への幕開け

古代アメリカ文明

大航海時代

古代アメリカ文明の発祥
古代アメリカ文明の発展
古代アメリカ文明後期
スペインによる植民地支配
三大発明
ポルトガル大航海[1]
ポルトガル大航海[2]
ポルトガル大航海[3]
コロンブスの新大陸発見
コロンブス後のアメリカ進出
マゼランの世界周航
英仏蘭の北西航路開拓

宗教改革

 

ルターの宗教改革[1]
ルターの宗教改革[2]
ドイツの宗教騒乱[1]
ドイツの宗教騒乱[2]
ツウィングリの宗教改革
カルヴァンの宗教改革[1]
カルヴァンの宗教改革[2]
反宗教改革

ヨーロッパ絶対主義時代(前半)

前期絶対主義

中期絶対主義

主権国家の成立
絶対主義国家の成立
イタリア戦争[1]
イタリア戦争[2]
テューダー王朝[1]
テューダー王朝[2]
テューダー王朝[3]
テューダー王朝[4]
オランダ独立
10 ユグノー戦争[1]
11 ユグノー戦争[2]
12 16世紀の東欧・北欧
17世紀前半の東欧・北欧
三十年戦争[1]
三十年戦争[2]
三十年戦争[3]
ブルボン王朝[1]
ブルボン王朝[2]
前期スチュワート王朝[1]
前期スチュワート王朝[2]
ピューリタン革命
10 イングランド自由共和国

ヨーロッパ絶対主義時代(後半)

後期絶対主義

王政復古
後期スチュワート王朝
名誉革命
ハノーヴァー王朝の創始
ルイ14世親政期内政
ルイ14世親政期外政[1]
ルイ14世親政期外政[2]
ルイ14世親政期外政[3]
ルイ14世親政期外政[4]
10 プロシア王国の成立
11 プロシア王国の発展
12 オーストリア継承戦争
13 七年戦争
14 パリ条約
15 ロマノフ朝拡大期
16 北方戦争
17 ピョートル大帝内政
18 女帝エカチェリーナ[1]
19 女帝エカチェリーナ[2]
20 女帝エカチェリーナ[3]

第9回配本 アメリカ合衆国の成立

アメリカ13州の成立

アメリカ独立革命前夜

アメリカとヨーロッパの接触
ヴァージニア植民地の建設[1]
ヴァージニア植民地の建設[2]
ニューイングランド植民地の建設[1]
ニューイングランド植民地の建設[2]
大西洋岸中部植民地の建設
南部植民地の建設
フランス脅威下の植民地政策
イギリス植民地政策の転換
植民地関係の冷却化

アメリカ独立革命

建国の父の時代

独立戦争の勃発
独立戦争の拡大
アメリカ独立宣言
独立戦争の転換点
独立戦争の終結
連合規約とその矛盾
アメリカ合衆国憲法
初代 G.ワシントン
2代 J.アダムズ
3代 T.ジェファーソン
4代 J.マディソン
5代 J.モンロー
アメリカ初期政党史
合衆国50州成立時期資料

 第3回配本 フランス革命

フランス革命

社会矛盾の浸透
財政改革[1]
財政改革[2]
革命前夜[1]
革命前夜[2]
革命勃発
人権宣言
革命政府の成立
ヴァレンヌ逃亡事件
10 国民議会の分裂

11 革命期の政治クラブ
12 対外関係の悪化
13 仏墺開戦
14 戦況悪化
15 戦時ヒステリーの発生
16 王制から共和制へ
17 共和政の独裁化
18 ジャコバン独裁[1]
19 ジャコバン独裁[2]
20 独裁体制の瓦解

ナポレオン登場

 

総裁政府の成立
ナポレオン登場
第1次イタリア遠征
エジプト遠征
フランス革命の終焉

19世紀前葉のヨーロッパ情勢

ナポレオン時代

ウィーン体制

総裁政府時代のナポレオン
ナポレオン 統領政府樹立
ナポレオン 統領から皇帝へ
ナポレオン皇帝時代(発展期)
ナポレオン皇帝時代(絶頂期)
ナポレオン皇帝時代(没落期)
ウィーン会議
ウィーン議定書[1]
ウィーン議定書[2]
ウィーン議定書[3]
神聖同盟と四国同盟
ナショナリズム運動
ウィーン体制 第1段階
ウィーン体制 第2段階[1]
ウィーン体制 第2段階[2]
10 ウィーン体制 第2段階[3]
11 アイルランド宗教問題

中南米の独立

 

ラテンアメリカ諸国の独立[仏]
ラテンアメリカ諸国の独立[西]
ラテンアメリカ諸国の独立[西・葡]
中南米諸国の独立が及ぼした欧米への影響

ウィーン体制の崩壊

七月革命

二月革命

七月革命前夜
七月革命
七月王国
七月革命の欧州諸国への影響
七月革命影響波及[独立暴動]
七月革命影響波及[立憲暴動]
七月革命影響波及[産業革命]
イギリス選挙法改正
イギリス自由主義的諸改革
二月革命
二月臨時政府
第二共和国
ルイ=ナポレオンの登場

諸国民の春

 

諸国民の春
オーストリアへの影響
ドイツへの影響
イタリアへの影響
イギリスへの影響

19世紀中葉のヨーロッパ情勢[1]

イタリア統一

ドイツ統一

イタリア統一への準備
第2次イタリア統一戦争
カヴールの誤算
ガリバルディの活躍
イタリア王国の成立
ドイツ統一戦争への序曲
ドイツ統一戦争の本格化
普仏戦争の決意
普仏戦争の口実[1]
普仏戦争の口実[2]
普仏戦争の展開
普仏戦争の終息
ドイツ第二帝国の成立
ビスマルクの内政[1]
10 ビスマルクの内政[2]

19世紀中葉のヨーロッパ情勢[2]

フランス第二帝政

19世紀のロシア帝国

ナポレオン権威帝政の成立
ナポレオン権威帝政の蹉跌
権威帝政から自由帝政へ
ナポレオン自由帝政の蹉跌
ナポレオン自由帝政の窮命

テキスト制作中

19世紀の北欧諸国

 

テキスト制作中


19世紀のアメリカ大陸史

19世紀のアメリカ合衆国

19世紀までのラテンアメリカ史

テキスト制作中

テキスト制作中


オスマン帝国の衰亡

オスマン帝国衰退期

東方問題

オスマン帝国の衰亡概観
オスマン衰退の濫觴
墺土戦争
オスマン初の近代化運動
セリムの新制[ニザーミ=ジェディード]
エジプトの独立化
ギリシア独立戦争の勃発
ギリシア独立戦争への列強介入
第1次エジプト=トルコ戦争
第2次エジプト=トルコ戦争
本格的近代化タンジマートの着手
クリミア戦争の勃発
クリミア戦争の終結
露土戦争勃発直前
露土戦争
10 露土戦争後のオスマン帝国

オスマン帝国末期

 

反動体制への遡行
青年トルコ革命
青年トルコ革命後のオスマン帝国

南アジア・東南アジアの植民地化

インドの植民地化

大陸南縁部の植民地化

テキスト制作中

テキスト制作中

南海地方の植民地化

 

テキスト制作中


アフリカ分割と太平洋分割

アフリカ分割

太平洋分割

テキスト制作中

テキスト制作中


第6回配本 日清・日露戦争

アヘン戦争

アロー戦争

乾隆帝晩年
嘉慶帝時代
清朝対外貿易の変質
阿片問題の表面化
アヘン戦争
戦後処理
太平天国の乱勃発前
太平天国の乱
太平天国の乱末期
アロー戦争

日清戦争

日露戦争

洋務運動
19世紀後半の東アジア情勢
日本開国
明治政府の成立
明治政府の対清外交
明治政府の対朝外交
壬午軍乱
甲申事変
日清戦争までの10年
10 日清戦争
清朝半植民地化
変法自強運動
北清事変
日露戦争直前交渉
日露戦争
日露戦争終結へ

第一次大戦前の欧米[1]

帝国主義

第一次大戦前のイギリス

テキスト制作中

テキスト制作中

第一次大戦前のフランス

第一次大戦前のドイツ

テキスト制作中

テキスト制作中


第一次大戦前のヨーロッパ国際関係

ビスマルク体制

新航路政策

テキスト制作中

テキスト制作中

バルカン問題

 

テキスト制作中


 第1回配本 第一次世界大戦

第一次世界大戦

第一次世界大戦の勃発
大戦直前における各国の思惑
第一次世界大戦参戦諸国
シュリーフェン計画
1914年の西部戦線
1914年の東部戦線
オスマン参戦[1]
オスマン参戦[2]
1914年の極東戦線
10 1915年の西部戦線
11 1915年の参戦状況
12 1915〜16年の海戦
13 1916年の西部戦線
14 1916年の東部戦線
15 1917年の転機[1]
16 1917年の転機[2]
17 1918年上半期ドイツの最終攻勢
18 1918年下半期ドイツ総崩れ
19 第一次世界大戦パネル位置

ドイツ革命

 

ドイツ革命の勃発
ドイツ革命の収束

 第2回配本 ロシア革命

ロシア第一革命

ヴィッテ・ストルイピン時代

革命分子の蠢動
ロシア社会主義者の基本理論
ロシア社会民主労働党右派
ロシア社会民主労働党左派
ロシア社会民主労働党中道派
ロシア社会民主労働党の分裂
ロシア第一革命の発生
ロシア第一革命の激化
ロシア第一革命の収束

ヴィッテ首相時代
ゴレムイキン首相時代
ストルイピン首相時代[1]
ストルイピン首相時代[2]
怪僧ラスプーチン支配時代

ロシア三月革命

ロシア十一月革命

三月革命の勃発と軍部の対応
革命の進展とドゥーマの対応
革命の終局とニコライ2世の対応
ロマノフ朝ロシア帝国の滅亡
レーニン帰国までのロシアの動向
レーニン帰国への努力
レーニン帰国
リヴォフ公内閣の動揺
ケレンスキー内閣の成立
ケレンスキー内閣の崩壊
十一月革命の勃発
十一月革命の達成
ボルシェビキ独裁の完成

 第4回配本 ナチスドイツの抬頭

ヴェルサイユ体制

ファシズムの抬頭

戦後新秩序の基本理念
パリ講和会議
列強三巨頭の確執
国際連盟の成立
ヴェルサイユ条約(国内)
ヴェルサイユ条約(海外)
東欧における戦後新秩序

戦後イタリアの混乱
ムッソリーニ政権獲得
ムッソリーニ独裁体制の確立

ヴァイマール共和国

ナチスの抬頭

ヴァイマール共和国の成立
ヒトラー無名時代
政府崩壊の濫觴
内憂外患の深刻化
ミュンヘン一揆
内憂外患の小康化
履行政策の形象化
履行政策の成果
賠償問題の破綻と妥結
ナチス退潮から躍進へ
ナチス政権獲得
ドイツ第三帝国の成立

戦間期のアフリカ・西アジア・インド

戦間期のアフリカ

戦間期の西アジア

テキスト制作中

テキスト制作中

戦間期のインド

戦間期の東南アジア

テキスト制作中

テキスト制作中


 第7回配本 辛亥革命と軍閥中國

辛亥革命

袁世凱時代

日露戦争の国際社会への影響
日韓併合への道 @
日韓併合への道 A
中国革命運動の胎動
清朝最後の改革
辛亥革命前夜
辛亥革命

袁世凱独裁への道
日露戦争後の日本
袁世凱即位
袁世凱退位

軍閥時代

蒋介石時代

軍閥時代への突入
軍閥政府への反動
五・四運動
ワシントン体制 @
ワシントン体制 A
国共合作への模索
軍閥政府の権力闘争
国共合作

孫文から蒋介石へ
第1次北伐
第2次北伐
中華民国再統一の達成


世界大恐慌と米英の対応

世界大恐慌

世界恐慌期のアメリカ

テキスト制作中

テキスト制作中

世界恐慌期のイギリス

 

テキスト制作中


第二次世界大戦

第二次世界大戦

国際連合

テキスト制作中

テキスト制作中


戦後の東西対立

第一次冷戦

冷戦から雪どけへ

テキスト制作中

テキスト制作中

雪どけ時代

緊張と緩和

テキスト制作中

テキスト制作中


多極化と冷戦終結

デタント

第二次冷戦

テキスト制作中

テキスト制作中

現代世界

多極化

テキスト制作中

テキスト制作中


第二次大戦後の各国史[1]

戦後のアメリカ

戦後の西ヨーロッパ

テキスト制作中

テキスト制作中

戦後の東ヨーロッパ

戦後のアフリカ

テキスト制作中

テキスト制作中


第二次大戦後の各国史[2]

パレスティナ問題

戦後の西アジア

テキスト制作中

テキスト制作中

戦後の南アジア

戦後の東アジア

テキスト制作中

テキスト制作中